兼六園の梅、唐実桜など

2017-03-22(水曜日)

兼六園の梅林は、紅梅も見頃となり、華やかになっています。
多くの方々が摩耶紅梅や紅枝垂の前で写真を撮っていました。

(梅林)

 


 


 

(紅枝垂)

 


 

(緑がく枝垂)

 


 

唐実桜は3分咲きとなっています。石川橋の袂(兼六園側)、昭和天皇と皇太后両陛下のご成婚記念碑の横にあります。
(唐実桜)

 


 

例年、4月上旬頃行っている観桜期の兼六園の無料開園、兼六園及び金沢城公園のライトアップの期間は、金沢地方気象台による桜の開花宣言後に決定します。
原則、開花宣言日から起算して5日目から1週間程度実施しており、決定次第お知らせします。
 

皆様のご来園をお待ちしております。

兼六園の梅

2017-03-02(木曜日)

兼六園の梅は例年3月上旬から下旬にかけて見頃を迎えます。
今年も間もなく見頃を迎える見込みです。

(梅林)

 
 

<紅梅>
(八重寒紅梅)

 

(緋の司)

 

(道知辺)

 

(鶯宿)

 

(鹿児島紅)

 

(摩耶紅)

 
 

<白梅>
(玉梅)

 

(青軸)

 

(緑がく)

 

(白加賀)

 

皆様のご来園をお待ちしております。

2017年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

記事一覧

検索