雨が降りました。

2013-07-31(水曜日)

月曜日、兼六園では雨が降りました。

霞ヶ池では、堆積土砂の除去をしていましたが、
上の写真のように雨水が溜まってしまいました。
水が溜まってしまったので今日は雨水の排水作業を行い、
土砂の除去が出来ませんでした。

堆積土砂の除去作業は予定より2、3日遅れますが、
護岸の改修は予定どおり進んでおり、
8月10日(土)には予定どおり水を湛えた霞ヶ池をご覧いただけると思います。

 

 

 

 

 

池底が見えてきました。

2013-07-25(木曜日)

22日(月)から堆積土砂を取り除いている霞ヶ池ですが、
土砂を取り除いたところでは、下の写真のような池底が見えてきました。
上の方のホースのようなもので、堆積土砂を吸い出しています。

黒々した土砂を取り除いたところは、白い砂利が顔を見せます。
来週中には、黒々していた霞ヶ池の池底は白い砂利に姿を変えます。
12年ぶりに、白く「化粧直し」をした霞ヶ池にお越し下さい。

堆積土砂を取り除いています。

2013-07-22(月曜日)

今日から、霞ヶ池の堆積土砂を取り除き始めました。

作業は、写真のように堆積している土砂をかき集めて吸引します。
今日、霞ヶ池の蓬莱島東側から作業を開始しました。
この辺りは、堆積している土砂が池の中で一番溜まっているところです。
土砂を取り除くと、池底に敷き詰められている石が見えてきます。
池底が現れるのも12年ぶりです。
順調に作業が進めば来週には池底が見られる予定です。
十数年に一度の珍しい景色です。
是非、兼六園にお越し下さい。

噴水(?)

2013-07-19(金曜日)

ただ今、兼六園では霞ヶ池で堆積土砂の除去のため池の水を抜いています。
兼六園の噴水はポンプなどを使用せず、霞ヶ池との水位差で水を上げています。

したがって、霞ヶ池の水位が低下すると写真のように徐々に噴水も小さくなっていき
現在は、一番下の写真の状態になっています。

 

 

水の上がらない噴水も12年ぶりです。
霞ヶ池の水位が上がると、今度は逆に徐々に噴水が上がっていきます。
作業中はご迷惑をお掛けしますが、
しばらくの間は、あまり見ることのない水の上がらない噴水をご覧下さい。

 

 

霞ヶ池の生き物

2013-07-18(木曜日)

昨日から、水のなくってきた霞ヶ池で生物調査を行っています。
ちょっと変わったところでは、スッポンも確認出来ました。
甲羅の長さは約35cm、幅が約25cmもありました。

天気のいい日には、甲羅干しをしていることもあります。
今度、兼六園にお越しの際は、そんなところにも注目して下さい。

2013年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

記事一覧

検索